税務・会計

サブカテゴリから探す

カテゴリ「税務・会計 » 消費税」に、10件が該当しました。
  • 【電子版】[改訂版]消費税簡易課税事例による業種区分の手引 編集/神津信一(税理士)、五味田敏夫(税理士)、瀬上富雄(税理士)、西田圭吾(税理士) 単行本 ¥4,536 試し読み 発行年月:2015年05月 ※ 2015年5月15日(改訂初版)発行 さまざまな取引形態の業種区分判定を網羅的にわかりやすく解説! ≪改訂版の特色≫ 法令改正及び日本標準産業分類の改定を踏まえた最新版! 平成27年4月1日以後に開始する課税期間から適用となる簡易課税制度のみなし仕入率の変更に対応しています。 本書は簡易課税の業種区分について、具体的な判定や実務的解説を行った、関係者必備の書です。 ●わかりやすい体裁と便利な検索 各事例は、具体的な売上げや取引形態を「見出し」に掲げたQ&A方式を採用。また、業種区分を視覚的に表示し、TO…
  • 【電子版】[五訂版]法律事務所の経理と税務 編集/日本弁護士連合会 日弁連税制委員会 単行本 ¥3,024 試し読み 発行年月:2014年11月 ※ 2014年11月5日(五訂初版)発行 弁護士業務の必要経費の範囲に関する所要の改訂等を行った最新内容! ●所得税と消費税を中心に、税務会計のすべてをわかりやすく解説 ●一人事務所から共同事務所、弁護士法人まで、あるいは事務員・専従者から経理担当弁護士まで幅広く利用できる記帳・納税の手引書です。 ●個人事務所と法人事務所との税務の相違点、所得税と法人税の税額負担の計算例を示しています。
  • 【電子版】[改訂版]事例式資産をめぐる複数税目の実務 編著/平川忠雄(税理士) 著/中島孝一(税理士)、西野道之助(税理士)、岡本博美(税理士)、佐々木京子(税理士)、長野匡司(税理士)、天野智充(税理士)、若山寿裕(税理士) 単行本 ¥4,212 試し読み 発行年月:2014年10月 ※ 2014年10月3日(改訂初版)発行 見落としがちな各税目の取扱いを横断的・立体的に解説! ◆相続税・贈与税だけでなく、所得税・法人税・消費税や地方税など、複数税目の課税関係が発生する事例を収録。資産マネジメントのコンサルティング実務の指針となります。 ◆税目ごとに課税判断のポイントを表形式で示した上で、計算例を交えて、課税上の取扱いを解説。税理士・会計士や企業の資産管理者・不動産事業関係者など、幅広い方々にご活用いただけます。 ◆改訂版の特色/平成26年度税制改正等による複数年適用分の多角的な資産・…
  • 【電子版】〔補訂版〕図表&事例詳解消費税経過措置 監修/阿部泰久(経団連 経済基盤本部長) 編著/週刊T&Amaster編集部 単行本 ¥1,836 試し読み 発行年月:2014年02月 ※ 2014年2月28日(補訂初版)発行 「そのとき適用する消費税率」を明らかにする一冊! ◆施行日をまたぐ取引や経過措置の対象となる取引について、図表等を用いて2色刷りで取扱いを明らかにしています。 ◆5%→8%→10% どの税率が適用されるかを、具体例によりわかりやすく解説しています。 ◆週刊T&Amaster読者の方から寄せられた質問を関係省庁に取材し、制度理解の一助となるようQ&A形式でとりまとめました。 ◆国税庁が平成26年1月20日に公表した「消費税率引上げに伴う資産の譲渡等の適用税率に関するQ&…
  • 【電子版】Q&A消費税転嫁と価格表示 著/阿部泰久(経団連経済基盤本部長) 単行本 ¥1,728 試し読み 発行年月:2013年11月 ※ 2013年11月27日(初版)発行 消費税率の引上げにあたって、事業者が留意すべきポイントがわかる! ◆消費税の転嫁・価格表示に関する事業者の疑問について、 ・消費税転嫁対策特別措置法(※) ・実務の指針となるガイドライン ・独占禁止法や下請法  などの法令に基づき、Q&A形式でわかりやすく解説しています。 ※消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法(平成25年6月12日法律第41号)
  • 【電子版】ミス事例でわかる消費税の実務ポイント 著/黒田正雄(税理士) 単行本 ¥2,916 試し読み 発行年月:2013年12月 ※ 2013年12月4日(初版)発行 誤りやすい消費税の取扱いについて具体的なミス事例を掲げて解説! ◆実務で起こりやすいミス事例を多数掲載! 納税義務者の判定や課否判定、課税標準、仕入税額控除等の項目ごとに、多数のミス事例を掲げた上で、正しい解釈や判断の仕方について解説しています。 ◆法改正をふまえた最新版! 平成26年4月からの消費税率引上げに関し、その経過措置の内容や誤りやすい事項についても解説しています。 ◆信頼できる確かな内容! 長年消費税の実務に携わってきた専門家が、豊富な経験を踏まえて執筆して…
  • 【電子版】図表&事例詳解消費税経過措置 監修/阿部泰久(経団連 経済基盤本部長) 編著/週刊T&Amaster編集部 単行本 ¥1,836 試し読み 発行年月:2013年10月 ≪ 販売終了 ≫ ※ 2013年10月24日(第二版)発行 「そのとき適用する消費税率」を明らかにする一冊! ◆施行日をまたぐ取引や経過措置の対象となる取引について、図表等を用いて2色刷りで取扱いを明らかにしています。 ◆5%→8%→10% どの税率が適用されるかを、具体例によりわかりやすく解説しています。 ◆週刊T&Amaster読者の方から寄せられた質問を関係省庁に取材し、制度理解の一助となるようQ&A形式でとりまとめました。
  • 【電子版】消費税課否判定の手引 著/黒田正雄(税理士) ¥3,024 試し読み 発行年月:2012年06月 ※ 2012年6月26日(初版)発行 「○×」で課否がわかる!95%ルール対応の指針に ●消費税が課税・非課税・不課税・免税かを「◯」「×」等で示しています。 ●201の事例を「売上げ、収益等」と「仕入れ、費用等」 に分けた上で、勘定科目別に掲げていますので、検索が容易にできます。 ●課税売上割合を計算する場合の分母・分子への加算の判定や、個別対応方式における課税仕入れの3区分の判定についても、表形式で示しています。
  • 【電子版】非営利法人における 消費税処理の手引 : ―Q&A ・ケーススタディと計算例― 著/田中義幸(公認会計士・税理士) 単行本 ¥3,132 試し読み 発行年月:2012年03月 ※ 2012年3月15日発行 非営利法人における消費税の取扱いや計算方法をわかりやすく解説! ●解説編では、非営利法人における消費税の取扱いについて、Q&A形式で解説するとともに、より細かな実務問題をケーススタディとして掲載しています。 ●計算編では、具体的な事例を設定したうえで、確定申告書を作成するために必要な消費税額の計算方法を手順に沿って解説し、確定申告書を記載例入りで掲げています。 ●非営利法人の税務に精通した経験豊富な実務家が執筆しています。
  • 【電子版】[定期購読]週刊T&Amaster : 税務・会計・会社法の総合情報誌 編集・発行/ロータス21 単行本 ¥18,144 試し読み 発行年月:2017年03月 ≪ 通常書籍は、新規ご購読のお客様限定の              年間購読お試しキャンペーンを実施中です!! ≫      → 新日本法規出版 Webショップはこちら ※ 定期購読/年48回発行 ★3分野の目まぐるしい改正にも素早く対応!今までにない一歩先を行く専門誌です! Speed 「ウェブサイト」(専門誌初!24時間体制で記者が更新!!) 最新ニュースをリアルタイムに掲載。情報の速さは日本一。 最近の動向が一目でわかる項目別表示、検索機能付。 Quality 「週刊誌」(毎週発行)税制改正情報、税務…
  • 全10件表示しています
  • Internet Explorerご利用のお客様
  • 電子書籍の読み方
  • 電子書籍アプリ
  • Facebookバナー

最近チェックした書籍

  • 最近チェックした書籍はありません