税務・会計

サブカテゴリから探す

カテゴリ「税務・会計 » 所得税」に、11件が該当しました。
  • 【電子版】国際税務の専門家からみた出国税と国外財産調書等の実務 共著/高山政信(税理士)、廣瀬壮一(税理士) 単行本 ¥2,700 試し読み 発行年月:2016年10月 ※ 2016年10月25日(初版)発行 富裕層への適切なアドバイスのために! ◆海外資産を捕捉するための出国税等の制度について、国税庁FAQでは触れられていない点にまで言及しながら、わかりやすく解説しています。 ◆具体的な事例に基づいて、国外財産調書や財産債務調書の記載方法を紹介しています。 ◆国税当局で国際税務行政に携わった著者による、信頼できる確かな内容です。
  • 【電子版】図解株式譲渡をめぐる税務Q&A 著/野口雅史(税理士) 単行本 ¥4,104 試し読み 発行年月:2014年11月 ※ 2014年11月26日(初版)発行 株式譲渡に伴う税務が図解でよくわかる! ◆株式の譲渡等に係るさまざまな課税関係について、Q&A形式でわかりやすく解説しています。 ◆各設問では、課税の態様や特例制度の仕組み等を図表で端的に示しています。また、実務上留意すべき事項を「ここがポイント」として随所に掲げています。 ◆平成25年度、平成26年度における株式の譲渡等に係る税制改正を踏まえた最新の内容です。 ※平成25年度改正・・・少額投資非課税制度(NISA)の拡充、株式等に係る譲渡所得等の分離課税制度の見直…
  • 【電子版】[五訂版]法律事務所の経理と税務 編集/日本弁護士連合会 日弁連税制委員会 単行本 ¥3,024 試し読み 発行年月:2014年11月 ※ 2014年11月5日(五訂初版)発行 弁護士業務の必要経費の範囲に関する所要の改訂等を行った最新内容! ●所得税と消費税を中心に、税務会計のすべてをわかりやすく解説 ●一人事務所から共同事務所、弁護士法人まで、あるいは事務員・専従者から経理担当弁護士まで幅広く利用できる記帳・納税の手引書です。 ●個人事務所と法人事務所との税務の相違点、所得税と法人税の税額負担の計算例を示しています。
  • 【電子版】判例・裁決例にみる非公開株式評価の実務 共著/森正道(税理士)、梶野研二(税理士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2014年10月 ※ 2014年10月31日(初版)発行 非公開株式の適正な評価の指針に! ◆非公開株式の評価をめぐって争われた判例・裁決例を厳選し、体系的に分類・整理した事例解説集です。 ◆各事例の問題点を明示した上で、事案の概要・当事者の主張・裁判所(審判所)の判断をコンパクトに紹介するとともに、判断のポイント等をわかりやすく解説しています。 ◆非公開裁決の事例(情報公開法による開示情報)や時価の考え方の参考となる税法以外の分野の判例も取り上げています。
  • 【電子版】[改訂版]事例式資産をめぐる複数税目の実務 編著/平川忠雄(税理士) 著/中島孝一(税理士)、西野道之助(税理士)、岡本博美(税理士)、佐々木京子(税理士)、長野匡司(税理士)、天野智充(税理士)、若山寿裕(税理士) 単行本 ¥4,212 試し読み 発行年月:2014年10月 ※ 2014年10月3日(改訂初版)発行 見落としがちな各税目の取扱いを横断的・立体的に解説! ◆相続税・贈与税だけでなく、所得税・法人税・消費税や地方税など、複数税目の課税関係が発生する事例を収録。資産マネジメントのコンサルティング実務の指針となります。 ◆税目ごとに課税判断のポイントを表形式で示した上で、計算例を交えて、課税上の取扱いを解説。税理士・会計士や企業の資産管理者・不動産事業関係者など、幅広い方々にご活用いただけます。 ◆改訂版の特色/平成26年度税制改正等による複数年適用分の多角的な資産・…
  • 【電子版】ケース別減価償却判断の手引 編著/三浦裕義(税理士)、村上孝伸(税理士) 単行本 ¥3,888 試し読み 発行年月:2014年07月 ※ 2014年7月3日(初版)発行 減価償却の考え方や判断のポイントを明らかにした一冊! ◆判例や裁決例をもとに具体的なケースを設定し、減価償却や耐用年数の判断のポイントについて、フローチャートを交えてわかりやすく解説しています。 ◆重要事項をキーワードとして解説したほか、実務上の留意点などをアドバイスとして掲げています。 ◆長年税務行政に携わった実務家が、その経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】Q&A特殊な役員の給与・退職金をめぐる税務 : -非常勤役員・みなし役員・出向役員等- 共著/伊東博之(税理士)、木村直人(税理士) 単行本 ¥3,240 試し読み 発行年月:2013年04月 ※ 2013年4月24日(初版)発行 「特殊な形態の役員」における税務・法務上の疑問を解消する1冊! ◆非常勤役員、出向役員、社外役員などの特殊な形態の役員や、執行役員という名の非役員などにおける、給与や退職金に関する税務と、その義務や責任の範囲などに関する法務について、Q&A形式でわかりやすく解説しています。 ◆設問の末尾には「実務上のポイント」を掲げ、特に注意すべき点を明らかにしています。
  • 【電子版】Q&A 士業のための確定申告 共著/伊藤税(税理士)、野口雅史(税理士) 単行本 ¥3,132 試し読み 発行年月:2012年11月 ※ 2012年11月21日(初版)発行 弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士などの「士業」の確定申告をサポート! ●士業が確定申告を行うにあたって、必要となる知識や特有な問題をQ&Aでわかりやすく解説しています。また、留意事項は適宜Memoとして紹介しています。 ●新規に開業した際の確定申告書の作成方法について順を追って示すとともに、税務申告に必要な様式例を掲げています。 ●士業への税務調査の経験を豊富に持ち、士業特有の税務問題に精通している税理士による執筆です。
  • 【電子版】Q&A 所得税控除適用の可否判断 著/山形富夫(税理士) 単行本 ¥4,320 試し読み 発行年月:2012年10月 ※ 2012年10月19日(初版)発行 よくある疑問からレアケースまで控除全般をカバーした一冊! ●所得控除・税額控除適用の可否につき判断に迷う事例を取り上げ、法令・通達のほか判例・裁決例も踏まえて、わかりやすく解説しています。 ●相談の多い医療費控除や住宅借入金等特別控除については、特に多くのQ&Aを掲載しています。 ●長年税務行政に携わった専門家が、豊富な経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】Q&A 個人をめぐる国際課税 著/野口雅史(税理士・元横浜南税務署長) 単行本 ¥3,780 試し読み 発行年月:2012年10月 ※ 2012年10月5日(初版)発行 国内外を行き来する役員や社員などの税務がよくわかる! ●「日本から海外へ」「海外から日本へ」と国をまたぐ個人の課税関係について、国内法や租税条約などをふまえてQ&A形式でわかりやすく解説しています。 ●具体的な設例を図表を交えながら示すとともに、居住形態や課税所得の範囲等について解説しています。 ●各設問の末尾に、ポイントや留意点を端的にまとめた「再チェック」を掲げています。
  • 【電子版】[定期購読]週刊T&Amaster : 税務・会計・会社法の総合情報誌 編集・発行/ロータス21 単行本 ¥18,144 試し読み 発行年月:2017年12月 ≪ 通常書籍は、新規ご購読のお客様限定の              年間購読お試しキャンペーンを実施中です!! ≫      → 新日本法規出版 Webショップはこちら ※ 定期購読/年48回発行 ★3分野の目まぐるしい改正にも素早く対応!今までにない一歩先を行く専門誌です! Speed 「ウェブサイト」(専門誌初!24時間体制で記者が更新!!) 最新ニュースをリアルタイムに掲載。情報の速さは日本一。 最近の動向が一目でわかる項目別表示、検索機能付。 Quality 「週刊誌」(毎週発行)税制改正情報、税務…
  • 全11件表示しています
  • Internet Explorerご利用のお客様
  • 電子書籍の読み方
  • 電子書籍アプリ
  • Facebookバナー

最近チェックした書籍

  • 最近チェックした書籍はありません