民事

サブカテゴリから探す

カテゴリ「民事 » 契約」に、15件が該当しました。
  • 【電子版】建物漏水をめぐる法律実務 編集/匠総合法律事務所 単行本 ¥3,240 試し読み 発行年月:2017年07月 ※ 2017年7月7日(初版)発行 スピーディな紛争解決のために! ◆漏水や雨漏りをめぐる様々な紛争事例を、裁判例をベースにわかりやすく解説しています。 ◆第1章~第4章で「所有者」「請負人」「売主」「賃貸人」などの法的責任を解説した上で、第5章では「損害賠償の範囲」についても取り上げています。 ◆住宅・建築・設計・不動産等の法律問題を専門的に扱う法律事務所の所属弁護士が、豊富な実務経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】改正消費者契約法対応 Q&A 消費者取引トラブル解決の手引 編集/名古屋消費者問題研究会 単行本 ¥3,348 試し読み 発行年月:2017年05月 ※ 2017年5月19日(初版)発行 多様化する消費者トラブルを契約類型別に詳解! ◆平成29年6月3日施行の改正消費者契約法をはじめとする消費者保護法制の改正や、平成29年1月24日最高裁判決(クロレラチラシ配布差止等請求事件)を踏まえた最新の内容です。 ◆オンライン取引や健康食品購入などの近年増加している新たな消費者トラブルを多く取り上げてその対処方法を解説するとともに、解決に欠かせない内容証明文例を豊富に掲載しています。 ◆消費者トラブルに精通した弁護士が、豊富な実務経験と知識に基づいて執筆しています。
  • 【電子版】説明義務の理論と実際 編著/根田正樹(日本大学教授) 単行本 ¥5,184 試し読み 発行年月:2017年02月 ※ 2017年2月15日(初版)発行 事業者、専門家の説明義務を横断的・網羅的に論究!! ◆説明義務・情報提供義務に関する理論と実際を、文献資料や裁判例を豊富に用いて詳述しています。 ◆各種取引等における説明義務の根拠や要件、範囲、違反による法的効果を明確にしています。 ◆実務に精通した研究者や法律専門家による編集・執筆です。
  • 【電子版】和解・調停条項と課税リスク〔第三版〕 監修/三木義一(青山学院大学教授・弁護士) 編著/馬渕泰至(弁護士・税理士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2014年12月 ※ 2014年12月19日(第三版)発行 和解・調停条項の裏に潜む課税リスクをチェックするために! ◆金銭、不動産、労働や相続など民事事件でよく作成される和解・調停条項を取り上げ、そこから発生する課税リスクをわかりやすく解説しています。 ◆【個人から個人】【法人から個人】など、場合分けにより課税関係を整理し、一覧形式でまとめるとともに、各税目ごとに「税務のポイント」で課税内容等を端的に示しています。 ◆弁護士のみならず、税理士、司法書士、行政書士など、法的合意に携わる専門家にご利用いただけます。
  • 【電子版】企業のための契約条項有利変更の手引 編著/植松勉(弁護士) 単行本 ¥3,888 試し読み 発行年月:2014年04月 ※ 2014年4月25日(初版)発行 自社に有利な契約書を作成するために! ◆企業が取り交わす各種契約書について、「基本例」として契約書全文を掲載し、その中から各当事者に有利となる「変更例」を条項ごとに示しています。 ◆契約条項を有利な内容に変更するためのポイントを、理論と実務の観点からわかりやすく解説しています。 ◆国際取引に関する契約書については、英文による「基本例」と「変更例」を掲載しています。
  • 【電子版】和解・調停条項と課税リスク 監修/三木義一(青山学院大学教授・弁護士) 編著/馬渕泰至(弁護士・税理士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2013年10月 ≪ 販売終了 ≫ ※ 2013年10月28日(第二版)発行 和解・調停条項の裏に潜む課税リスクをチェックするために! ◆金銭、不動産、労働や相続など民事事件でよく作成される和解・調停条項を取り上げ、そこから発生する課税リスクをわかりやすく解説しています。 ◆【個人から個人】【法人から個人】など、場合分けにより課税関係を整理し、一覧形式でまとめるとともに、各税目ごとに「税務のポイント」で課税内容等を端的に示しています。 ◆弁護士のみならず、税理士、司法書士、行政書士など、法的合意に携わる専門家にご利用いただけ…
  • 【電子版】判例Check契約の無効・取消 : [改訂版] 編集/加藤新太郎(東京高裁判事) 執筆者/杉浦徳宏(大阪地裁判事)、馬場純夫(札幌高裁判事)、本田晃(札幌地裁判事)、松本明敏(名古屋地裁判事) 単行本 ¥5,832 試し読み 発行年月:2013年07月 ※ 2013年7月19日(改訂初版)発行 実務に役立つ判例検索ツール! ◆契約の効果をめぐり争われた裁判例を[契約類型]と[事由別]に分類・整理! ◆新たに55件の判例を取り上げるとともに、解説部分はもとより、概要、問題の所在などにも大幅に手を加えました。 ◆現代社会における契約法のほぼ全領域にわたり、膨大な判例を契約類型別と事由別に分類・整理。有用な判例とその関連情報が容易に検索できます。 ◆契約の無効・取消に関する裁判実務の現状と問題点を解明するとともに、実際のケースに対応できるよう理論的側面にも言及…
  • 【電子版】家庭裁判所別表第一審判事件の実務 編集/大阪弁護士会研修センター運営委員会 単行本 ¥5,400 試し読み 発行年月:2013年07月 ※ 2013年7月4日(初版)発行 家事事件手続法及び同規則の内容に完全対応!! ◆最新の内容! 子どもの意思の重視や当事者等の手続保障など、家事事件手続法制定に伴う内容を盛り込んだ最新の内容です。 ◆別表第一審判事件について解説した本格的実務書! 本書は、家庭裁判所における審判事件のうち、すべての別表第一審判事件について、その概要や旧制度との相違点、申立方法や審理・審判手続などあらゆる事項を、実務処理の流れにそって詳しく解説した、本格的実務書です。 ◆記載例を掲げた申立書式! 巻末には、解説部分に対…
  • 【電子版】Q&A成年被後見人死亡後の実務と書式 編集/一般社団法人日本財産管理協会 単行本 ¥3,996 試し読み 発行年月:2013年06月 ※ 2013年6月27日(初版)発行 成年被後見人が死亡した場合の対応がわかる! ◆成年被後見人の死亡後、成年後見人等が行うことになるさまざまな事務のほか、事前の備えについても取り上げ、Q&A形式で解説しています。 ◆報告書や申立書など、実際の手続で必要となる書式を記載例入りで豊富に収載し、作成のポイント等をわかりやすくまとめています。 ◆財産管理業務の普及推進のために、司法書士有志が設立した団体である「一般社団法人 日本財産管理協会」が、実務を踏まえて編集しています。
  • 【電子版】相談事例からみた 成年後見の実務と手続 : 〔改訂版〕 編集/井上計雄(弁護士) 単行本 ¥4,320 試し読み 発行年月:2012年12月 ※ 2012年12月20日(改訂初版)発行 具体的な相談事例をもとにした実践的な内容! 《改訂版の特色》 ◎平成25年1月施行「家事事件手続法」に対応 ◎市民後見人に関する相談事例など、新たに13件の相談事例を登載 ●判断能力が不十分な人の日常生活や財産管理をフォローするために必要な【法定後見】【任意後見】【財産管理委任契約】【日常生活自立支援事業】の4つの制度について、各制度の概要から利用方法、具体的な実務上の問題までわかりやすく解説しています。 ●弁護士等の専門家をはじめ、「市民後見人」必携の書です。
  • 【電子版】任意後見実務マニュアル : Q&Aと契約条項例 編集/社団法人成年後見センター・リーガルサポート 単行本 ¥2,700 試し読み 発行年月:2009年10月 ※ 2009年10月27日(第七刷)発行 制度・実務の詳解と豊富な文例! ●制度の概要から、身上監護・財産管理・死後事務などの契約上の留意点、実務上の諸問題までを詳しく解説しています。 ●本人(委任者)の希望・状況に対応できるように、様々な契約条項の文例を数多く登載してあります。
  • 【電子版】成年後見制度をめぐる諸問題 編著/赤沼康弘(弁護士) 単行本 ¥3,456 試し読み 発行年月:2012年02月 ※ 2012年2月17日発行 制度導入後10年を過ぎて浮き彫りとなった様々な問題を解説! ●成年後見に関する制度上、実務上の重要課題を網羅的に採り上げ、各テーマについて詳細な考察をしています。 ●成年後見制度に精通した実務家・研究者が執筆しています。
  • 【電子版】判例Check契約締結上の過失 : 〔改訂版〕 編集/加藤新太郎(東京高等裁判所判事) 単行本 ¥4,104 試し読み 発行年月:2012年05月 ※ 2012年5月1日発行 増加する「契約締結上の過失」をめぐる裁判の動向を踏まえ、大幅な事例の入れ替えと全面的な解説補筆を行った改訂版!! ●改訂版の特色/事例として取り上げる判例件数を初版の73件から85件に増やすとともに、新規登載を43件とするなど大幅な入れ替えを行いました。また、初版から登載されている裁判例の解説部分はもとより、概要、問題の所在などにも大幅に手を加えました。 ●「契約締結上の過失」をめぐる民事紛争について、最新の裁判例の動向とその議論状況を示し、問題点を解明しています。 ●関係判例を契約…
  • 【電子版】事例にみる 消費者契約法における不当条項 編著/坂東俊矢(京都産業大学教授・弁護士)、五條操(弁護士) 単行本 ¥3,240 試し読み 発行年月:2011年08月 ※ 2011年8月23日(第二刷)発行 消費者契約法が求める契約条項の判断の指針に! ●消費者契約法8条~10条の不当条項に当たるか否かが争われた裁判例を契約類型ごとに整理して解説。様々な取引分野の事例を取り上げたほか、適格消費者団体による事業者への申入れ事例も掲載しています。 ●各事例では、判旨を端的にまとめ、【問題となった契約条項】を掲載するなど理解の手助けをしています。 ●消費者保護活動の第一線で活躍している学者と弁護士が編集・執筆した、実務感覚にあふれる内容です。
  • 【電子版】保証契約否認への対応 著/大場民男(弁護士) 単行本 ¥1,890 試し読み 発行年月:2010年09月 ※ 2010年9月3日発行 保証否認をめぐるあらゆる問題を解説した最新版! ●債務保証や担保設定の意思につき否認があった場合の、保証意思等の立証方法を詳しく解説しています。 ●実務にすぐ利用できる文例・書式例を多数登載するとともに、数多くの裁判例を収載しています。 ●実務経験豊富な著者が、その実績と研究の成果を踏まえて執筆しています。
  • 全15件表示しています
  • Internet Explorerご利用のお客様
  • 電子書籍の読み方
  • 電子書籍アプリ
  • Facebookバナー

最近チェックした書籍

  • 最近チェックした書籍はありません