訴訟・登記

サブカテゴリから探す

カテゴリ「訴訟・登記」に、100件が該当しました。
  • 【電子版】 Q&A 抵当権の法律と登記 著/青山修(司法書士) 単行本 ¥3,456 試し読み 発行年月:2018年04月 ※2018年4月4日(初版)発行 最新の抵当権実務に対応! ◆抵当権の登記で前提となる法的知識や実務で直面することが多い疑問点を取り上げ、Q&A形式で解説しています。 ◆「新債権法への対応」では、現在の登記実務と新債権法を関連付けて解説していますので、改正に伴う実務の変更点が容易にわかります。 ◆解説の根拠となる法令・先判例や文献を詳細に掲げ、図表を用いて複雑な事案を視覚化するなど、理解を助ける工夫をしています。 ◆登記申請書などの書式例を豊富に掲載し、作成上の留意事項を丁寧に解説しています。
  • 【電子版】不動産登記申請MEMO-権利登記編-〔第五版〕 : 補訂新版 著/青山修(司法書士) 単行本 ¥3,888 試し読み 発行年月:2018年03月 ※2018年3月5日(第五版)発行 「不動産登記記録例について」に完全対応! ◎Q&A 約1,000件収録 ◎登記関係者に必備の一冊 ◎登記実務で直面する疑問が一目で解決できる ●30年ぶりに見直された「不動産登記記録例について」平成21年2月20日法務省民二第500号)に完全対応 ●平成20年7月にすべての登記所がオンライン申請対象登記所に指定されたことを受け、内容を見直した最新版
  • 【電子版】〔補訂版〕相続登記申請MEMO〔第二版〕 著/青山修(司法書士) 単行本 ¥2,592 試し読み 発行年月:2018年01月 ※2018年1月25日(第二版)発行 相続登記のポイントが一目でわかる! 相続の放棄等に関する法務省通知の内容や不動産登記令等の改正に伴う添付情報の変更を織り込んだ最新版! ◆知りたい疑問をすぐに解消! 相続の登記実務で直面するさまざまな疑問をQ&Aで端的に回答。図や表を多用して、わかりやすく解説しています。 ◆ビジュアルな紙面! ポイント箇所のカラー化や、見開き時に読みやすいレイアウトなど、見やすく、使いやすい紙面にしています。 ◆明確な根拠! 根拠となる法令、先判例、文献等をていねいに明示していま…
  • 【電子版】Q&A 未分割遺産の管理・処分をめぐる実務 共編/野々山哲郎(弁護士)、仲隆(弁護士)、浦岡由美子(弁護士) 単行本 ¥2,916 試し読み 発行年月:2018年04月 ※2018年4月6日(初版)発行 遺産共有をめぐる問題に適切に対処するために! ◆相続開始から遺産分割手続終了までの未分割遺産の管理・処分方法を、Q&A形式でわかりやすく解説しています。 ◆実務に役立つ「参考判例」や「アドバイス」を掲載するとともに、手続に必要な書式を「参考書式」として掲載しています。 ◆実務に精通した弁護士が、豊富な経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】若手弁護士のための民事裁判実務の留意点〔第六版〕 著/圓道至剛(弁護士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2018年02月 ※2018年2月20日(第六版)発行 民事訴訟活動における「ありがちな失敗」を回避するために! ◆民事裁判の第一審・控訴審における実務上の留意点について、裁判所内部の事務手続を交えて解説しています。 ◆他の書籍には書かれていない「実務家の常識」にあえて言及していますので、初めて経験する訴訟実務にも対応できます。 ◆民事裁判で使用する書式・文例のサンプルを多数掲載しています。 ◆民事裁判官の経験を有する弁護士が執筆しています。
  • 【電子版】抹消登記申請MEMO 著/青山修(司法書士) 単行本 ¥2,592 試し読み 発行年月:2017年06月 ※2017年6月28日(初版)発行 レアケースにも対応できる! 抹消登記の決定版! ◆知りたい疑問をすぐに解決! 日常的な事案から特殊な事案まで、抹消登記のあらゆる疑問を網羅し、簡潔明瞭なQ&Aで解説しています。 ◆充実した文例・記録例! 登記申請書や登記記録例を豊富に掲載し、作成時のポイントをわかりやすく解説しています。 ◆ビジュアルな紙面! ポイント箇所のカラー化や見開き時に読みやすいレイアウトなど、見やすくて利用しやすい工夫をしています。
  • 【電子版】判例にみる 債務不存在確認の実務 共著/中里和伸(弁護士)、野口英一郎(弁護士) 単行本 ¥3,456 試し読み 発行年月:2017年11月 ※ 2017年11月2日(初版)発行 紛争解決の方策に新たな選択肢を! ◆実務家が事件の処理方針を決める際に、盲点となりやすい債務不存在確認訴訟について、事件類型別に分類・整理しています。 ◆訴訟提起から終結に至るまでの実務上の留意点を解説した上で、具体的な裁判例を豊富に紹介しています。 ◆債務不存在確認訴訟の提起を検討・活用すべき事案や場面を判断することができます。
  • 【電子版】元登記官からみた 登記原因証明情報 : -文例と実務解説- 著/青木登(元東京法務局豊島出張所総務登記官) 単行本 ¥3,348 試し読み 発行年月:2017年06月 ※ 2017年6月21日(初版)発行 登記原因証明情報に関する実務を実践的かつ詳細に解説! ◆利用頻度が高い登記原因証明情報を多数取り上げています。 ◆実務の着眼点として、登記実務において論点となる事項を掲げ、登記官の視点から詳述しています。 ◆実務に精通した元登記官が、豊富な経験に基づき執筆した信頼できる内容です。
  • 【電子版】Q&A 相続人不存在・不在者 財産管理の手引 共編/野々山哲郎(弁護士)、仲隆(弁護士)、浦岡由美子(弁護士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2017年10月 ※2017年10月12日(初版)発行 管理主体が失われた財産を適切に管理するために! ◆相続放棄などにより相続人が不存在になった際や所有者が所在不明の際の財産の管理について、実務上の疑問点や問題点をQ&A形式でわかりやすく解説しています。 ◆手続に必要な書式を「参考書式」として掲載するとともに、事件処理をする上で役に立つ知識を「コラム」として掲載しています。 ◆実務に精通した多数の弁護士が、それぞれの豊富な経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】〔三訂版〕根抵当権の法律と登記 著/青山修(司法書士) 単行本 ¥4,320 試し読み 発行年月:2017年05月 ※ 2017年5月31日(三訂初版)発行 多くの登記実務関係者のご要望に応えて復刊! 実務上の疑問点がすぐに解決できる! 三訂版の特色 会社法人等番号提供制度の創設等を定めた不動産登記令等の改正に対応した最新版です。 《ポイント確認が容易!!》 業務で直面する事例を取り上げることで、さまざまな疑問点の回答を素早く得ることができ、さらに実務上のポイントも容易に確認できます。 《さまざまな工夫!!》 図表を豊富に用いるとともに、注釈や法律条文を織り交ぜたり、法令・先判例・文献等の根拠を明示するなど、理解の…
  • 【電子版】登記名義人の住所氏名変更・更正登記の手引〔第四版〕 : 改訂 著/青山修(司法書士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2017年05月 ※ 2017年5月26日(第四版)発行 最新の改正に対応した豊富な事例を登載! 登記名義人の住所氏名変更・更正登記実務のポイントがすばやく確認できる! 権利に関する登記名義人の住所氏名の変更登記・更正登記について豊富な事例を掲げ、事実経過や当事者間の関係を【図表化】しながらわかりやすく解説してあります。 事例ごとに、申請書の記載事項を【一覧】で掲げていますので、申請書が速やかに作成できます。
  • 【電子版】2分の1ルールだけでは解決できない 財産分与額算定・処理事例集 編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士) 単行本 ¥3,024 試し読み 発行年月:2017年07月 ※2017年7月14日(初版)発行 一筋縄ではいかない事件を柔軟に解決するために! ◆財産分与における実例を論点別に分析し、考慮要素や計算方法、解決案などを整理しています。 ◆事例から導かれた、実務上の留意点を「POINT」として掲げることにより、事案解決のヒントを示しています。 ◆多数の離婚事件に携わり実務に精通した弁護士が、豊富な経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】境界紛争事件処理マニュアル〔第二版〕 すいせん/日本土地家屋調査士会連合会 会長 林千年 編集/境界紛争実務研究会 代表 馬橋隆紀(弁護士) 単行本 ¥2,700 試し読み 発行年月:2017年05月 ※ 2017年5月11日(第二版)発行 境界紛争事件を迅速・適切に処理するために! ◆相談・受任から紛争解決後の処理まで具体的な対処方法を詳解! ◆事件処理の流れを【フローチャート】で示した上で、業務遂行上のポイントを【ケーススタディ】や【アドバイス】【書式】を交えて解説しています。 ◆筆界特定や土地家屋調査士会によるADR、和解、民事調停や訴訟など、多様な解決方法を紹介しています。 ◆紛争解決の専門家である弁護士と土地の境界の専門家である土地家屋調査士が共同で執筆しています。
  • 【電子版】未処理・困難登記をめぐる実務〔第四版〕 すいせん/日本司法書士会連合会 会長 齋木賢二 編著/山田猛司(全国公共嘱託登記司法書士協会協議会会長) 単行本 ¥3,996 試し読み 発行年月:2016年10月 ※ 2016年10月17日(第四版)発行 未登記・困難登記事例を円滑に処理するために! ◆未処理のままとなっている登記や処理が困難な登記事例を取り上げ、その処理方法や実務上の留意点を詳しく解説しています。 ◆問題解決の手順を視覚的に理解できるフローチャートや、実務上参考となる書式を多数掲載しています。 ◆困難を伴う登記事例に精通した全国公共嘱託登記司法書士協会協議会の未登記問題研究会のメンバーが中心となって執筆しています。
  • 【電子版】実務に活かす Q&A 平成28年改正刑事訴訟法等のポイント 編著/小坂井久(弁護士)、青木和子(弁護士)、宮村啓太(弁護士) 単行本 ¥2,592 試し読み 発行年月:2017年03月 ※ 2017年3月9日(初版第ニ刷)発行 刑事司法制度の実務が変わります! ◆平成28年に改正された刑事訴訟法等の要点を分類・整理し、Q&A形式でわかりやすく解説しています。 ◆法制審議会「新時代の刑事司法制度特別部会」の委員・幹事を務めた弁護士を中心に執筆した、信頼できる確かな内容です。 ≪改正の主なポイント≫ ◯取調べの録音・録画制度の導入 ◯証拠開示制度の拡充 ◯弁護人による援助の充実化 ◯犯罪被害者等及び証人を保護するための措置 ◯捜査・公判協力型協議・合意制度(いわゆる司法取引)と刑事免責制度の導入…
  • カテゴリ「訴訟・登記」の書籍をもっとみる
  • Internet Explorerご利用のお客様
  • 電子書籍の読み方
  • 電子書籍アプリ
  • Facebookバナー

最近チェックした書籍

  • 最近チェックした書籍はありません