民事

サブカテゴリから探す

カテゴリ「民事」に、148件が該当しました。
  • 【電子版】給与所得者以外の逸失利益算定事例集 : -事業所得者・自由業・会社役員等- 編集/AIN法律事務所 単行本 ¥4,104 試し読み 発行年月:2019年02月 ※ 2019年2月6日(初版)発行 逸失利益算定の3要素はどう認定されたか? ◆評価が難しい給与所得者以外の者の逸失利益について、職業・属性別に事例を掲げて解説しています。 ◆判決内容について、「基礎収入」「労働能力喪失率(生活費控除率)」「就労可能期間」の3つの要素から分析しています。 ◆実務経験豊富な弁護士による執筆で、信頼できる内容です。
  • 【電子版】契約違反と信頼関係の破壊による 建物賃貸借契約の解除 : -違反類型別 賃貸人の判断のポイント- 編集/弁護士法人 御堂筋法律事務所 単行本 ¥3,456 試し読み 発行年月:2019年01月 ※ 2019年1月16日(初版)発行 「信頼関係の破壊」の判断のポイントを賃貸人の視点から解説! ◆実務上の重要性が増している建物賃貸借契約について、賃借人による契約違反の類型及び建物・賃借人の種別ごとに契約解除の可否の判断を整理し、分析しています。 ◆信頼関係の破壊に関する賃貸人・賃借人の主張と裁判所の判断を対比して掲げたうえで、事実経過及び裁判所の判断理由を示し、解説を加えています。 ◆賃貸借契約に関連する事項について、適宜「コラム」を設けて解説しています。
  • 【電子版】〔改訂版〕建築設計・施工 クレーム対応マニュアル 編集/匠総合法律事務所 単行本 ¥4,212 試し読み 発行年月:2018年06月 ※2018年6月20日(改訂初版)発行 コンプライアンスとトラブル予防のために! ◆民法(債権法)改正に対応! 「瑕疵」から「契約不適合」への用語変更や責任期間の変更など、平成29年法律第44号にて公布された民法(債権法)改正に対応した最新版です。 ◆建築士・施工業者の立場から解説! 建築設計や施工現場で発生するクレームへの適切な対応方法について、建築士・施工業者の立場から、わかりやすく解説しています。 ◆さまざまな事例をピックアップ! 注文主の過剰要求・代金不払からインターネット上の誹謗中傷まで、実例をベ…
  • 【電子版】若手弁護士のための民事裁判実務の留意点〔第六版〕 著/圓道至剛(弁護士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2018年02月 ※2018年2月20日(第六版)発行 民事訴訟活動における「ありがちな失敗」を回避するために! ◆民事裁判の第一審・控訴審における実務上の留意点について、裁判所内部の事務手続を交えて解説しています。 ◆他の書籍には書かれていない「実務家の常識」にあえて言及していますので、初めて経験する訴訟実務にも対応できます。 ◆民事裁判で使用する書式・文例のサンプルを多数掲載しています。 ◆民事裁判官の経験を有する弁護士が執筆しています。
  • 【電子版】判例にみる 債務不存在確認の実務 共著/中里和伸(弁護士)、野口英一郎(弁護士) 単行本 ¥3,456 試し読み 発行年月:2017年11月 ※ 2017年11月2日(初版)発行 紛争解決の方策に新たな選択肢を! ◆実務家が事件の処理方針を決める際に、盲点となりやすい債務不存在確認訴訟について、事件類型別に分類・整理しています。 ◆訴訟提起から終結に至るまでの実務上の留意点を解説した上で、具体的な裁判例を豊富に紹介しています。 ◆債務不存在確認訴訟の提起を検討・活用すべき事案や場面を判断することができます。
  • 【電子版】 家事事件における 保全処分の実務と書式 編著/佐藤裕義(大船渡簡裁判事兼気仙沼簡裁判事) 単行本 ¥3,888 試し読み 発行年月:2017年08月 ※ 2017年8月25日(初版)発行 様々な事案に対応可能!申立文例を豊富に掲載! 迅速で適切な申立てのために! ■家事事件における保全処分の概要や手続などをQ&Aで解説したうえ、様々なケースの申立文例を紹介しています。 ■文例は、申立ての趣旨や保全の必要性に応じて様々な記載方法を示しました。 ■実務に精通した裁判所の判事・書記官が、豊富な経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】 審判例にみる 家事事件における事情変更 著/平田厚(明治大学法科大学院教授・弁護士) 単行本 ¥3,564 試し読み 発行年月:2017年07月 ※ 2017年7月10日(初版)発行 判断の指針となる事例を集約した唯一の書! ■ 家事事件の実務において問題となることが多い養育費や親権、相続などに関する事情変更について、事例を厳選し、分類・整理・検討しています。 ■ 各事例では、「主文」「主張された事情」「事実経過」「裁判所の判断」を掲げた上で、問題の所在や裁判所の考え方を解説しています。 ■ 家事事件の実務に精通した著者が豊富な経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】建物漏水をめぐる法律実務 編集/匠総合法律事務所 単行本 ¥3,240 試し読み 発行年月:2017年07月 ※ 2017年7月7日(初版)発行 スピーディな紛争解決のために! ◆漏水や雨漏りをめぐる様々な紛争事例を、裁判例をベースにわかりやすく解説しています。 ◆第1章~第4章で「所有者」「請負人」「売主」「賃貸人」などの法的責任を解説した上で、第5章では「損害賠償の範囲」についても取り上げています。 ◆住宅・建築・設計・不動産等の法律問題を専門的に扱う法律事務所の所属弁護士が、豊富な実務経験を踏まえて執筆しています。
  • 【電子版】境界紛争事件処理マニュアル〔第二版〕 すいせん/日本土地家屋調査士会連合会 会長 林千年 編集/境界紛争実務研究会 代表 馬橋隆紀(弁護士) 単行本 ¥2,700 試し読み 発行年月:2017年05月 ※ 2017年5月11日(第二版)発行 境界紛争事件を迅速・適切に処理するために! ◆相談・受任から紛争解決後の処理まで具体的な対処方法を詳解! ◆事件処理の流れを【フローチャート】で示した上で、業務遂行上のポイントを【ケーススタディ】や【アドバイス】【書式】を交えて解説しています。 ◆筆界特定や土地家屋調査士会によるADR、和解、民事調停や訴訟など、多様な解決方法を紹介しています。 ◆紛争解決の専門家である弁護士と土地の境界の専門家である土地家屋調査士が共同で執筆しています。
  • 【電子版】説明義務の理論と実際 編著/根田正樹(日本大学教授) 単行本 ¥5,184 試し読み 発行年月:2017年02月 ※ 2017年2月15日(初版)発行 事業者、専門家の説明義務を横断的・網羅的に論究!! ◆説明義務・情報提供義務に関する理論と実際を、文献資料や裁判例を豊富に用いて詳述しています。 ◆各種取引等における説明義務の根拠や要件、範囲、違反による法的効果を明確にしています。 ◆実務に精通した研究者や法律専門家による編集・執筆です。
  • 【電子版】不動産明渡・引渡事件処理マニュアル 編集/堂島法律事務所 単行本 ¥2,916 試し読み 発行年月:2017年02月 ※ 2017年2月3日(初版)発行 不動産明渡・引渡事件を迅速・適切に処理するために! ◆不動産の明渡・引渡事件について、相談・受任から保全や訴訟、執行に至るまで、事件解決の具体的な対処方法を解説しています。 ◆事件処理の流れを【フローチャート】で示した上で、業務遂行のポイントを【ケーススタディ】や【アドバイス】【書式】を交えて解説しています。 ◆実務経験の豊富な弁護士が編集・執筆していますので、様々な事案を類型ごとに紹介しています。
  • 【電子版】〔改正相続法対応〕Q&A 相続財産をめぐる第三者対抗要件 著/平田厚(明治大学法務研究科教授・弁護士) 単行本 ¥2,592 試し読み 発行年月:2019年02月 ※ 2019年2月13日(初版)発行 相続法の大改正を機に法律上の論点を整理! ◆相続と登記の関係性を、「法定相続分」「指定相続分」「相続放棄」「遺産分割」「遺贈」「「相続させる」旨の遺言」「遺留分」の7つの論点に分けて、実務上の取扱いと相続法改正の影響を解説しています。 ◆各設問では「POINT」として論点をわかりやすく掲げたうえで、重要な判例を整理・解説しています。
  • 【電子版】ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務 : -発信者情報開示請求と削除請求- 共著/清水陽平(弁護士)、神田知宏(弁護士)、中澤佑一(弁護士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2017年01月 ※ 2017年1月16日(初版)発行 ネット上の名誉毀損やプライバシー侵害に素早く的確に対応するために! ◆インターネット上の権利侵害事例につき、事件類型に応じた対応方法を書式例を交えて解説しています。 ◆各ケースは、相談時の聴取事項や調査方法などの「相談フェーズ」と、相手方への請求や訴訟の手続などの「実際の業務フェーズ」とで構成されており、相談から解決までの具体的な手順がわかります。 ◆インターネット法務の第一線で活躍する弁護士3名が、豊富な実務経験を基に共同で執筆しています。
  • 【電子版】空き家・空き地をめぐる法律実務〔第二版〕 編集/旭合同法律事務所 単行本 ¥3,132 試し読み 発行年月:2016年07月 ※ 2016年7月12日(第二版)発行 空家対策特別措置法の内容を盛り込んだ最新版!! 空き家・空き地をめぐるトラブルに対応するために! ◆空き家・空き地の問題について、Q&A形式でわかりやすく解説しています。また、実務に役立つ文例・書式も随所に掲載しています。 ◆マンションの空き室問題や行政機関の対応についても章を設けて解説しています。 ◆空き家・空き地の事案に参考となる判例を取り上げ、裁判所の判断などを紹介するとともに、実務的な考察を加えています。
  • 【電子版】若手弁護士のための民事裁判実務の留意点〔第五版〕 著/圓道至剛(弁護士) 単行本 ¥3,672 試し読み 発行年月:2016年07月 ≪ 販売終了 ≫ ※ 2016年7月8日(第五版)発行 民事訴訟活動における「ありがちな失敗」を回避するために! ◆民事裁判の第一審・控訴審における実務上の留意点について、裁判所内部の事務手続を交えて解説しています。 ◆他の書籍には書かれていない「実務家の常識」にあえて言及していますので、初めて経験する訴訟実務にも対応できます。 ◆民事裁判で使用する書式・文例のサンプルを多数掲載しています。 ◆民事裁判官の経験を有する弁護士が執筆しています。
  • カテゴリ「民事」の書籍をもっとみる
  • Internet Explorerご利用のお客様
  • 電子書籍の読み方
  • 電子書籍アプリ
  • Facebookバナー

最近チェックした書籍

  • 最近チェックした書籍はありません