• ホーム
  • 【電子版】消防危険物advice

【電子版】消防危険物advice

編集/危険物規制・基準研究会
単行本
商品コード
81260177
ISBN
978-4-7882-8076-2
サイズ
B5
巻数
1
ページ数
580
発行年月
2015年10月
カテゴリ
消防
通常書籍、EPUB版電子書籍等はWebショップにてご案内しております。
  • 販売終了
    第二版(2016年3月発行)はこちら
  • 販売価格(税込)¥4,104
  • 試し読み お気に入りに追加
  • ※電子版は、購入後すぐに閲覧ができます。(書籍本体が届くわけではありません。)購入した書籍はマイページに保存され繰り返し閲覧できます。(PC・iPad・iPhone・Androidから閲覧可能です。)

詳細

≪ 販売終了 ≫
※ 2015年10月26日(初版)発行

複雑・難解な法規制がこの1冊でわかる!
◆法規制をコンパクトに提示!
 消防危険物の法規制について、告示や行政実例の内容を織り交ぜながら表形式でまとめていますので、より深く理解できます。
◆ビジュアルな紙面!
 ポイントとなる箇所を色づけしたり、理解を助ける図を多数掲載するなど、見やすく、わかりやすい紙面です。
◆役立つ“advice”!
 実務上の留意点や参考となる情報を“advice”として随所に掲載しています。

注意事項

本商品は、2015年10月26日(初版)に発行されたものです。
本商品は、ファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

目次

第1章 基礎知識
 第1 危険物規制の概要
1-1 危険物規制等に関する法体系
1-2 危険物規制に関する消防法令の概要
 第2 危険物の種類・試験・指定数量、貯蔵・取扱いの規制
2-1 消防危険物
2-2 各類危険物の試験と性状
2-3 危険物の種類に応じた指定数量
2-4 指定数量の倍数算定
2-5 危険物の貯蔵・取扱いの例外的な規定
 第3 危険物製造所等の種類
3-1 危険物製造所等の種類
3-2 危険物製造所等の区分
 第4 危険物の運搬・移送に関する規制
4-1 危険物の運搬の基準
4-2 運搬容器の基準
4-3 積載方法の基準
4-4 運搬方法の基準
4-5 移動タンク貯蔵所による危険物の移送の基準
 第5 製造所等の許可等
5-1 製造所等の設置・変更許可
5-2 製造所等の設置・変更許可手続
5-3 製造所等の完成検査前の検査
5-4 危険物保安技術協会への審査委託
5-5 貯蔵・取扱危険物の種類又は数量の変更の届出
5-6 製造所等の廃止の届出

第2章 設計・施工・維持管理の基準(ハード基準)
 第1 製造所
6-1 製造所の位置、構造及び設備の基準
6-2 高引火点危険物のみを取り扱う製造所の特例
6-3 アルキルアルミニウム等を取り扱う製造所の特例
6-4 消火設備・警報設備の基準
 第2 屋内貯蔵所
7-1 屋内貯蔵所の種類等
7-2 平家建の屋内貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
7-3 平家建特定屋内貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
7-4 平家建以外の屋内貯蔵所(第2類・第4類の危険物)の位置、構造及び設備の基準
7-5 平家建以外の屋内貯蔵所(指定数量の倍数が20以下)の位置、構造及び設備の基準
7-6 高引火点危険物のみを貯蔵し、又は取り扱う屋内貯蔵所の特例
7-7 指定過酸化物等特殊な危険物を貯蔵し、又は取り扱う屋内貯蔵所の特例
7-8 危険物をタンクコンテナに収納して貯蔵する屋内貯蔵所の基準
7-9 消火設備・警報設備の基準
 第3 屋外タンク貯蔵所
8-1 屋外タンク貯蔵所の種類等
8-2 屋外タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
8-3 浮き蓋付きの特定屋外貯蔵タンクに係る特定屋外タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
8-4 高引火点危険物のみを貯蔵し、又は取り扱う屋外タンク貯蔵所の特例
8-5 特殊液体危険物を貯蔵し、又は取り扱う屋外タンク貯蔵所の特例
8-6 岩盤タンク、地中タンク及び海上タンクに係る屋外タンク貯蔵所の特例
8-7 消火設備・警報設備の基準
 第4 屋内タンク貯蔵所
9-1 屋内タンク貯蔵所の種類等
9-2 屋内タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
9-3 平家建以外の建築物に設ける屋内タンク貯蔵所に係る位置、構造及び設備の基準
9-4 特殊液体危険物を貯蔵し、又は取り扱う屋内タンク貯蔵所の特例
9-5 消火設備・警報設備の基準
 第5 地下タンク貯蔵所
10-1 地下タンク貯蔵所の種類等
10-2 鋼製タンクである地下タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
10-3 二重殻タンクに係る地下タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
10-4 漏れ防止構造に係る地下タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
10-5 アセトアルデヒド等を貯蔵し、又は取り扱う地下タンク貯蔵所の特例
10-6 消火設備・警報設備の基準
 第6 簡易タンク貯蔵所
11-1 簡易タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
11-2 消火設備・警報設備の基準
 第7 移動タンク貯蔵所
12-1 移動タンク貯蔵所の種類等
12-2 移動タンク貯蔵所(積載式移動タンク貯蔵所以外のもの)の位置、構造及び設備の基準
12-3 積載式移動タンク貯蔵所の特例
12-4 航空機又は船舶の燃料タンクに直接給油するための給油設備を備えた移動タンク貯蔵所の特例
12-5 アルキルアルミニウム等を貯蔵し、又は取り扱う移動タンク貯蔵所の特例
12-6 国際海事機関が採択した危険物の運送に関する規程に定める基準に適合する移動タンク貯蔵所の特例
12-7 特殊な移動タンク貯蔵所の特例
12-8 消火設備の基準
 第8 屋外貯蔵所
13-1 屋外貯蔵所の種類等
13-2 危険物を容器に収納して貯蔵し、又は取り扱う屋外貯蔵所の位置及び構造の基準
13-3 塊状の硫黄等のみを貯蔵し、又は取り扱う屋外貯蔵所の位置、構造及び設備の基準
13-4 高引火点危険物のみを貯蔵し、又は取り扱う屋外貯蔵所の特例
13-5 第1石油類等を貯蔵し、又は取り扱う屋外貯蔵所の特例
13-6 危険物をタンクコンテナに収納して貯蔵する屋外貯蔵所の基準
13-7 消火設備・警報設備の基準
 第9 給油取扱所
14-1 給油取扱所の施設形態と適用される技術上の基準
14-2 屋外給油取扱所の位置、構造及び設備の基準
14-3 屋内給油取扱所の位置、構造及び設備の基準
14-4 航空機給油取扱所の特例
14-5 船舶給油取扱所の特例
14-6 鉄道給油取扱所の特例
14-7 圧縮天然ガス等充てん設備設置屋外給油取扱所の特例
14-8 圧縮天然ガス等充てん設備設置屋内給油取扱所の特例
14-9 圧縮水素充填設備設置給油取扱所の特例
14-10 自家用給油取扱所の特例
14-11 メタノール等及びエタノール等の屋外給油取扱所の特例
14-12 メタノール等及びエタノール等の屋内給油取扱所の特例
14-13 メタノール等及びエタノール等の圧縮天然ガス等充てん設備設置給油取扱所等の特例
14-14 顧客に自ら給油等をさせる屋外給油取扱所の特例
14-15 顧客に自ら給油等をさせる屋内給油取扱所の特例
14-16 顧客に自ら給油等をさせる圧縮天然ガス等充てん設備設置給油取扱所等の特例
14-17 顧客に自ら給油等をさせるエタノール等の給油取扱所等の特例
14-18 消火設備・警報設備・避難設備の基準
 第10 販売取扱所
15-1 販売取扱所
15-2 第1種販売取扱所の位置、構造及び設備の基準
15-3 第2種販売取扱所の位置、構造及び設備の基準
15-4 消火設備・警報設備の基準
 第11 移送取扱所
16-1 移送取扱所
16-2 移送取扱所の位置、構造及び設備の基準
16-3 消火設備・警報設備の基準
 第12 一般取扱所
17-1 一般取扱所の位置、構造及び設備の基準
17-2 専ら吹付塗装作業等を行う一般取扱所の特例
17-3 専ら洗浄作業を行う一般取扱所の特例
17-4 専ら焼入れ作業等を行う一般取扱所の特例
17-5 危険物を消費するボイラー等以外では危険物を取り扱わない一般取扱所の特例
17-6 専ら充填作業を行う一般取扱所の特例
17-7 専ら詰替え作業を行う一般取扱所の特例
17-8 油圧装置等以外では危険物を取り扱わない一般取扱所の特例
17-9 切削装置等以外では危険物を取り扱わない一般取扱所の特例
17-10 熱媒体油循環装置以外では危険物を取り扱わない一般取扱所の特例
17-11 蓄電池設備以外では危険物を取り扱わない一般取扱所の特例
17-12 高引火点危険物のみを取り扱う一般取扱所の特例
17-13 アルキルアルミニウム等を取り扱う一般取扱所の特例
17-14 階層住宅等の燃料供給施設の一般取扱所の特例
17-15 ナトリウム・硫黄電池を設置する一般取扱所の特例
17-16 リチウムイオン蓄電池を取り扱う一般取扱所の特例
17-17 消火設備・警報設備の基準

第3章 貯蔵・取扱いの基準(ソフト基準)
18-1 危険物の貯蔵及び取扱いの全てに共通する技術上の基準
18-2 危険物の貯蔵及び取扱いの危険物の類ごとに共通する技術上の基準
18-3 危険物の貯蔵の技術上の基準
18-4 危険物の取扱いの技術上の基準

第4章 保安管理基準(保安体制)
19-1 製造所等の保安体制一覧表
19-2 危険物保安統括管理者
19-3 危険物保安監督者・危険物取扱者
19-4 危険物施設保安員
19-5 予防規程
19-6 保安検査・定期点検
19-7 自衛消防組織