• ホーム
  • 【電子版】若手弁護士のための民事裁判実務の留意点

【電子版】若手弁護士のための民事裁判実務の留意点

著/圓道至剛(弁護士)
単行本
商品コード
81260102
ISBN
978-4-7882-7754-0
サイズ
A5
巻数
1
ページ数
408
発行年月
2014年01月
カテゴリ
紛争・賠償
通常書籍、EPUB版電子書籍等はWebショップにてご案内しております。
  • 販売終了
    2015年12月版はこちら
  • 販売価格(税込)¥3,672
  • 試し読み お気に入りに追加
  • ※電子版は、購入後すぐに閲覧ができます。(書籍本体が届くわけではありません。)購入した書籍はマイページに保存され繰り返し閲覧できます。(PC・iPad・iPhone・Androidから閲覧可能です。)

詳細

≪ 販売終了 ≫
※ 2014年1月6日(第二版)発行

民事訴訟活動における「ありがちな失敗」を回避するために!
◆民事裁判の第一審・控訴審における実務上の留意点について、裁判所内部の事務手続を交えて解説しています。
◆他の書籍には書かれていない「実務家の常識」にあえて言及していますので、初めて経験する訴訟実務にも対応できます。
◆民事裁判で使用する書式・文例のサンプルを多数掲載しています。
◆民事裁判官の経験を有する弁護士が執筆しています。

注意事項

本商品は、2014年1月6日(第二版)に発行されたものです。

目次

第1部 第一審の訴訟手続
 第1章 訴え提起に至るまで
  第1 潜在的原告から相談があった場合の対応等
   1 初動対応
   2 紛争解決の方法選択等
  第2 潜在的被告から相談があった場合の対応等
   1 初動対応
   2 紛争解決の方法選択等

 第2章 訴え提起~第1回口頭弁論期日の前まで
  第1 原告による訴え提起
   1 訴え提起の準備
   2 訴状の作成
   3 訴状の添付書類・書証
   4 訴状等の提出先・提出期限
  第2 裁判所の受付手続等
   1 事件係における受付
   2 裁判所内部での事件の分配
   3 訴状審査・期日の指定等
   4 被告に対する訴状副本等の送達
  第3 送 達
   1 通常の送達方法(交付送達)
   2 通常の送達方法では送達できない場合
  第4 送達を受けた被告側の対応
   1 訴状副本等の送達を受けた被告側の初期対応
   2 答弁書の作成
   3 書証・添付書類
   4 答弁書等の提出方法等

 第3章 第1回口頭弁論期日
  第1 事前準備
   1 裁判所の事前準備
   2 当事者の事前準備
  第2 第1回口頭弁論期日の進行
   1 手続の流れ
   2 期日対応等

 第4章 続行期日(証拠調べ期日を除く)
  第1 続行期日の役割と種類
   1 続行期日(証拠調べ期日を除く)の役割
   2 続行期日の種類
  第2 事前準備
   1 当事者の事前準備
   2 裁判所の事前準備
  第3 続行期日の進行
   1 手続の流れ(争点整理段階)
   2 手続の流れ(人証の採否の段階)
   3 期日対応等
  第4 判決によらない訴訟の終了
   1 請求の放棄、認諾
   2 訴え取下げ(一部取下げを含む)
   3 裁判上の和解

 第5章 証拠調べ期日
  第1 事前準備
   1 当事者の事前準備
   2 裁判所の事前準備
  第2 証拠調べ期日の進行
   1 手続の流れ
   2 期日対応等
  第3 証拠調べ期日直後の和解協議
   1 証拠調べ期日直後に和解協議を行う場合
   2 和解協議の進行

 第6章 最終の口頭弁論期日・弁論終結後
  第1 事前準備
   1 当事者の事前準備
   2 裁判所の事前準備
  第2 最終の口頭弁論期日の進行
   1 手続の流れ
   2 期日対応等
  第3 弁論終結後
   1 弁論終結後の和解期日
   2 弁論終結後の訴訟行為

 第7章 判決言渡し期日・その後
  第1 事前準備
   1 裁判所の事前準備
   2 当事者の事前準備
  第2 判決言渡し期日の進行
   1 手続の流れ(通常の判決の場合)
   2 手続の流れ(調書判決の場合)
   3 期日対応等
  第3 判決言渡し後
   1 判決書の送達等
   2 勝訴(一部勝訴を含む)した当事者側の対応
   3 敗訴(一部敗訴を含む)した当事者側の対応

第2部 控訴審の訴訟手続
 第1章 控訴の提起~第1回口頭弁論期日の前まで
  第1 控訴人による控訴の提起
   1 依頼者による控訴提起の判断
   2 控訴状の作成・提出
   3 控訴理由書の作成・提出
  第2 裁判所の受付手続等
   1 第一審裁判所での対応
   2 控訴裁判所での対応
  第3 被控訴人の対応
   1 被控訴人の初動対応
   2 控訴答弁書の作成・提出

 第2章 第1回口頭弁論期日
  第1 事前準備
   1 裁判所の事前準備
   2 控訴人・被控訴人の事前準備
  第2 第1回口頭弁論期日の進行
   1 手続の流れ
   2 期日対応等

 第3章 続行期日(和解期日を含む)
  第1 続行期日の事前準備及び続行期日の進行
  第2 控訴審における和解
   1 第1回口頭弁論期日で弁論終結となった後の和解
   2 第1回口頭弁論期日で続行期日が指定された場合の和解

 第4章 判決言渡し期日・その後
  第1 判決言渡し期日
   1 判決言渡し期日への出頭の要否等
   2 判決言渡し期日の進行
  第2 判決言渡し後
   1 判決書の送達
   2 勝訴した当事者側の対応
   3 敗訴(一部敗訴を含む)した当事者側の対応

●内容を一部変更することがありますので、ご了承ください。

カテゴリ「紛争・賠償」のその他の書籍