• ホーム
  • 【電子版】税務経理処理・経営改善マニュアル

【電子版】税務経理処理・経営改善マニュアル-企業救済のために-

著/山本清次(公認会計士・税理士)
単行本
商品コード
81260100
ISBN
978-4-7882-7753-3
サイズ
A5
巻数
1
ページ数
398
発行年月
2013年05月
カテゴリ
会計・経理
通常書籍、EPUB版電子書籍等はWebショップにてご案内しております。

詳細

※ 2013年5月28日(初版)発行

税務経理上の問題に適切な対応をするために!
◆税務・経理処理において発生しがちな問題が、経営上の弊害に拡大しないようにするための救済・改善策を、具体的なケースをもとにアドバイスしています。
◆企業の税務・経理処理に精通した著者が、豊富な知識や経験に基づいて執筆しています。

注意事項

本商品は、2013年5月28日(初版)に発行されたものです。

目次

 1.業務処理の救済・改善
■救済・改善事例
○使込金額…法人側の救済・改善は…

 2.現預金処理の救済・改善
■救済・改善事例
○不足金額…出納帳残高に比して現金不足で…
○不明入金…入金のうちに不明のものが…
○領収証無…支払領収証が不足で…
○使途不明…支払の内容が不明なので…
○資金繰り…いつも資金繰りがキツイが…
○資金繰表…資金繰りはどうなっているか…
○銀行取引…借入金は特に現在必要ないが…
○ウラ預金…私用持出金がバラバラに…

 3.売上等処理の救済・改善
■救済・改善事例
○売価未定…売価が決まらず困って…
○残高修正…売掛残高が顧客買掛残高より多く…
○分割回収…回収が分割されるので…
○長期請負…自法人の規模以上の仕事で…
○決算締切…売上締切日を3月20日に…
○検収待ち…売上品代金の入金が遅いので…
○貸倒償却…不良債権の償却を…
○割賦販売1(売手)…割賦売上げが伸びたが…
○割賦販売2(売手)…いつまでも利益が出ないが…
○償却多発…最近貸倒件数が多発し…
○リース譲渡(貸手)…リース譲渡は収益計上が早いので…
○検収基準…検収日まで簿外に…

 4.在庫処理の救済・改善
■救済・改善事例
○仕入割戻…益金算入は間違いか…
○原価差額…差額調整を忘れて…
○他勘定等…原価変動要素が多種で…
○原価計算…原価計算をしていない…
○在庫不詳…帳簿残高が無意味で…
○支給材料…材料の混同使用が…
○価格騰貴…著しく時価が高く…
○価格低下…製品市価が大きく下がって…
○外注費増…外注費が急増し採算が…
○長期在庫…デッドストックが多くなって…
○納品書遅…材料納品書が遅れるので…

 5.設備処理の救済・改善
■救済・改善事例
○土地譲渡…法人が土地譲渡益を計上…
○設備不足…工具の不足がヒドイので…
○特別償却…直接簿価切下方式によると…
○収用譲渡…収用金の処置は…
○ソフト費…ソフト入荷が遅れて…
○豪華社宅…会長は社宅にバーを作って…
○修繕費判断…資本的支出と損金区分は…
○工具消失…なぜなくなってしまうのか…
○売・貸土地…土地を売るよりも貸したいが…
○リース譲受(借手)…リースで受け入れれば…
○減価償却…減価償却しなかったが…
○設備処分…不況部門の設備の処分…

 6.投資処理の救済・改善
■救済・改善事例
○株値下がり…手持株式が値下がりしているので…
○100%子法人…子法人に譲渡したら…
○減資減額…1億円以下で税特例を…
○合併是非…決断の迷いをどう解決するか…
○無利子貸…無利子のため利子認定を…
○緊急融資…外注工場が資金ピンチに…
○高価取得…高い株価をどうする…
○低価損失…洗替方式評価損の取戻しを…
○ゴルフ権…個人名義なので…
○現物不足…なぜ現物が足りないのか…
○自己株式…今後どのように減らすべきか…
○土地提供…社長助けてください…

 7.経費処理の救済・改善
■救済・改善事例
○公私混同…法人全部が自分のもの…
○兼任給与…子法人の費用負担を…
○試作研究…研究費はいくらまで…
○事務所費(借手)…借室料以外の支出が多くて…
○交際費等…豪華な役員会を…
○退職金零(ゼロ)…退職金がないので…
○固定費増…固定費を減らすには…
○多額支出…交際費等の支出が多過ぎて…
○給与限度…業績のよい法人は給与をどう決めるか…
○税効果式…意外な利益急減に…
○過大給与…社長自身の給与の大幅増加を…
○リストラ…かなりの人員カットを…

 8.再編処理の救済・改善
■救済・改善事例
○MBO法(経営権譲渡)  …経営者等の退職金だけで事業継続を…
○合併差益…含み益で欠損補?を…
○M&A法…失ったシェアを挽回したいが…
○再編道楽…何のための合併か…
○借入過大…借入債務が多過ぎて…
○規模縮小…部門縮小で身軽に…
○弱者連合…赤字同士なので…
○赤字脱出…含み益をどう使うか…
○分社ミス…中小企業の分社は…
○分社政策…果たして分社がよいか…
○小資本金…資本金が小さ過ぎるので…
○大資本金…資本金が大き過ぎるためか…
○過剰債務…借入金が多く利益計上ができない…
○特株法人…機能別に法人分割を…

 9.税務処理の救済・改善
■救済・改善事例
○中小法人…資本金が1億円超となって…
○家族法人…立上がりの税負担が…
○更正請求…交際費等を過大に申告したので…
○粉飾決算…資金借入れができないので…
○繰戻還付…前年度は利益、本年は大欠損のときは…
○異議請求…証拠資料が出てきたので…
○修正是否…修正した方がトクか…
○長期調査…税務調査が長くなり…
○税金還付…どのようなときに還付される…
○繰越・繰戻…繰越し・繰戻し、どちらがよいか…
○税金節約…節税処理を積極的に…
○繰越控除…新製品が未だに完成せず、潰れそう…
○証拠資料…証拠力の強い資料は…
○事業年度…グループ法人間で異なっているが…

 10.相続等処理の救済・改善
■救済・改善事例
○現金残高…どう計算し、申告したらよいか…
○親族借入…外車のスポーツカーが欲しくて…
○葬式費用…葬式関係費を控除する…
○家庭財産…どこまで記載するのか…
○贈与取消…うっかり贈与を…
○名義分散…贈与の時効のつもりが…
○非上場株…評価が高いので…

●内容を一部変更することがありますので、ご了承ください。