• ホーム
  • 【電子版】成年後見制度をめぐる諸問題

【電子版】成年後見制度をめぐる諸問題

編著/赤沼康弘(弁護士)
単行本
商品コード
81260075
ISBN
978-4-7882-7646-8
サイズ
A5
巻数
1
ページ数
460
発行年月
2012年02月
カテゴリ
契約
  • 販売価格(税込)¥3,456
  • 買い物かごに入れる 試し読み お気に入りに追加
  • ※電子版は、購入後すぐに閲覧ができます。(書籍本体が届くわけではありません。)購入した書籍はマイページに保存され繰り返し閲覧できます。(PC・iPad・iPhone・Androidから閲覧可能です。)

詳細

※ 2012年2月17日発行

制度導入後10年を過ぎて浮き彫りとなった様々な問題を解説!
●成年後見に関する制度上、実務上の重要課題を網羅的に採り上げ、各テーマについて詳細な考察をしています。
●成年後見制度に精通した実務家・研究者が執筆しています。

注意事項

本商品は、2012年2月17日に発行されたものです。

目次

第1章 成年後見制度の現状と課題

第2章 法定後見制度
 1 3類型制度の課題
 2 意思能力と事理弁識能力
 3 法定後見の申立権
 4 成年後見の費用
 5 外国人と成年後見制度
 6 法定後見開始審判前の保全処分
 7 成年後見審判における判断能力の鑑定
 8 判断能力診断・鑑定における精神医学上の課題
 9 法定後見人等の選任・欠格事由
 10 法定後見開始審判手続
 11 法人後見の利点と課題
 12 複数後見人の選任と権限
 13 成年後見等の開始と欠格事由
 14 成年後見人の財産管理権と法定代理権
 15 成年後見人等の取消権とその制約
 16 成年後見人の人事訴訟法上の権限
 17 成年後見人の権限と利益相反行為
 18 身上監護の職務と意思の尊重及び身上配慮の義務
 19 成年後見人と医療の同意権
 20 居住用不動産の処分
 21 財産管理上問題となる成年後見人の職務行為
 22 成年後見監督人の権限と職務
 23 保佐人・補助人の権限と職務
 24 成年後見監督における家庭裁判所の権限と責任
 25 成年後見人等の責任
 26 成年後見人の解任、辞任、資格喪失
 27 精神保健福祉法と成年後見人制度
 28 成年後見等終了時の成年後見人の職務

第3章 任意後見
 1 任意後見契約の締結
 2 任意後見契約の変更、解除
 3 任意後見人の資格と職務
 4 任意後見監督人の選任と職務
 5 任意後見の終了
 6 任意後見契約と法定後見との関係

第4章 成年後見登記

第5章 その他の支援制度
 1 高齢者虐待防止法と成年後見
 2 日常生活自立支援事業と成年後見 
   -社会福祉協議会の成年後見制度への関わり-
 3 福祉型信託
 4 死後事務委任契約

 ※ 内容を一部変更することがありますのでご了承ください。