• ホーム
  • 【電子版】事例にみる 税務上の形式基準の判断

【電子版】事例にみる 税務上の形式基準の判断

編著/右山昌一郎(税理士)、宮森俊樹(税理士)
単行本
商品コード
81260055
ISBN
978-4-7882-7617-8
サイズ
A5
巻数
1
ページ数
514
発行年月
2012年03月
カテゴリ
その他
通常書籍、EPUB版電子書籍等はWebショップにてご案内しております。

詳細

※ 2012年3月26日発行

実務に即した税法の解釈に役立つ1冊!
●税務におけるさまざまな形式基準をフローチャートや図で示したうえ、実質基準と対比しながら解説するとともに、関連する用語や判断に際しての留意点を掲げています。
●形式基準の適用をめぐる105件の判例・裁決例を分類・整理し、判断のポイントをフローチャートを交えて簡潔にまとめ、税務処理上のアドバイスを掲げています。
●実務に精通した税務の専門家が、形式基準の実例を分析・検討して執筆した、信頼できる確かな内容です。

注意事項

本商品は、2012年3月26日に発行されたものです。

目次

序 章 税法及び税務上の形式基準の概要
 1 税法の形式基準と担税力
 2 通達の形式基準と担税力
 3 Q&Aの形式基準と担税力
 4 形式基準のメリット・デメリット
 5 税法解釈権と形式基準のあり方
 6 実質基準の考え方
第1章 交際費課税
 1 交際費等課税をめぐる形式基準
 2 会議費をめぐる形式基準
 3 得意先への物品提供等をめぐる形式基準
 4 広告宣伝物品をめぐる形式基準
第2章 役員給与・退職給与等
 1 役員給与の損金不算入と会社法の規定
 2 過大役員給与をめぐる形式基準
 3 報酬となる経済的利益の額をめぐる形式基準
 4 役員退職給与等をめぐる形式基準
 5 弔慰金をめぐる形式基準
第3章 借地権課税
 1 借地権の範囲をめぐる形式基準
 2 借地権利金をめぐる形式基準
 3 借地権設定をめぐる形式基準
 4 相当の地代をめぐる形式基準
 5 地代改訂をめぐる形式基準
 6 使用貸借をめぐる形式基準
 7 立退料等をめぐる形式基準
第4章 収益・費用
 1 相当をめぐる形式基準
 2 評価損(棚卸資産)をめぐる形式基準
 3 評価損(有価証券)をめぐる形式基準
 4 評価損(固定資産)をめぐる形式基準
 5 海外渡航費をめぐる形式基準
 6 従業員等貸付金に係る適正利率をめぐる形式基準
 7 従業員の慰安旅行をめぐる形式基準
 8 資本的支出・修繕費をめぐる形式基準
 9 出向者の給与負担額をめぐる形式基準
 10 ゴルフクラブの入会金をめぐる形式基準
第5章 その他の形式基準
 1 貸倒損失をめぐる形式基準
 2 寄附金をめぐる形式基準
 3 少額減価償却資産をめぐる形式基準
 4 重加算税をめぐる形式基準

カテゴリ「その他」のその他の書籍