電子書籍の読み方

書籍購入後の閲覧について

新日本法規出版 eBOOKSTOREで電子書籍を購入すると、 それらをマイページで一元管理できます。
マイページにはパソコン、iPad/iPhone、Androidのどの端末からもアクセスでき、
・購入した本の閲覧
・閲覧履歴や購入履歴の確認
などができます。
タブレット端末やスマートフォンでは電子書籍をダウンロードして閲覧できます。

※ストリーミングでの閲覧のみ可能な電子書籍もあります。

一方、パソコンではストリーミングでの閲覧のみ可能です。
ダウンロードすることはできませんので、ご注意ください。

電子書籍の閲覧環境

Windows 7以降、MacOSX10.5以降でAdobeFlashPlayer最新版がインストールされているPC(閲覧環境の詳細は最下部をご覧ください。)

電子書籍ビューアの基本操作

◆「付箋」「書き込み」「しおり」機能についての留意点
パソコンでは、電子書籍に付した「付箋」と「書き込み」は、お使いのブラウザのCookieを削除すると消去され、元に戻すことはできませんのでご注意ください。なおタブレット端末やスマートフォンで、「書き込み」と「しおり」が消去される場合については、下表をご確認ください。

×:消去されます ○:消去されません
端末 操作 書き込み しおり
iOS端末 本棚から削除して再ダウンロード × ×
Android端末 新日本法規アプリのキャッシュを消去 ×
本棚から削除して再ダウンロード × ×


以下の操作は、書籍によっては一部操作が異なる場合があります。

  • 目次

    目次
    開いている書籍の目次が表示され、タイトルをクリックするとそのページへジャンプすることができます。
  • ページをめくる

    ページをめくる
    めくる方向のページ端をクリック。(マウスをページ端に持っていくとめくりアイコンが表示されます。)
  • ページを拡大表示

    ページを拡大表示
    メニューバーのボタンか画面のクリックで、拡大・縮小することができます。
  • 拡大表示時スクロール

    拡大表示時スクロール
    拡大時、画像をドラッグするか、もしくは画面右上に表示されるナビゲータの赤い枠をドラックして移動できます。
  • キーワードを検索する

    キーワードを検索する
    書籍内のキーワードをAND・OR検索できます。
  • リンクを開く

    リンクを開く
    リンク囲みをクリックすると、リンク先へジャンプします。
  • 付箋を貼る

    付箋を貼る
    付箋の色を選択し、貼り付けたい書籍上の場所をクリックすると付箋を貼ることができます。
  • ペンで書き込む

    ペンで書き込む
    ペンツールを使用することで、紙面上にペンで書き込みを行うことができます。
  • 画像を切り取る

    画像を切り取る
    切り取り機能を使用することで指定した範囲をクリップボードにコピーし、画像として保存することができます。
  • 印刷する

    印刷する
    表示中のページを印刷することができます。印刷できる範囲は見開き片側1ページ又は見開き2ページです。
  • フルスクリーン

    フルスクリーン
    書籍を画面全体に表示できるフルスクリーンモードに切替えます。

右クリックで操作できる機能です

  • 次のページへ進む
  • 前のページに戻る
  • 画像の拡大
  • 画像の縮小
  • 印刷

2013年8月7日以降発行の書籍については、目次中のページのリンクから該当ページへ、また、本文上部中央のリンクから目次へジャンプすることができます。

動作環境

推奨する閲覧環境は下記のとおりです。
ページが正しく表示されない方は、以下の推奨環境のいずれかが適合していない可能性があります。

OS及びブラウザ

□Windows 7、8.1、10 /
Microsoft Internet Explorer8.0以降、Microsoft Edge20以降、Firefox3.0以降、Safari4.0以降、Google Chrome 10.0以降
□Mac OS X v10.5、v10.6、v10.7 /
Firefox3.0以降、Safari4.0以降、Google Chrome 10.0以降
(ただし、JavaScriptが動作する環境でAdobe Flash Player最新版がプラグインされているブラウザに限ります。)

Adobe Flash Player無償ダウンロード<< Adobe Flash Player無償ダウンロード

文字コード

UTF-8

ディスプレイ

XGA(1024×768)
SXGA(1280×1024)
WSXGA+(1680×1050)
※上記以外では画面に余白が発生してしまうことがあります。

通信環境

インターネット接続環境(20Mbps以上の伝送率推奨)